2020.11.13   閲覧数:38  ブックマーク数:0

自分の部屋で「スペースチャンネル5」のキャラクターが踊りだす 〜360度鑑賞できる等身大デジタルフィギュアを発売〜

リアルとアニメの世界をXR(VR/AR/MR)技術で融合させたアプリやサービスを提供する「Gugenka(グゲンカ)」は、人気ゲーム「スペースチャンネル5」のキャラクターをスマホを使って現実世界に表示し、ポーズを自由に動かして鑑賞や撮影を楽しめる等身大デジタルフィギュア「うらら&東雲めぐ」を2020年11月13日(金)より発売することを、音楽イベント『スペースチャンネル5 ウキウキ ミュージックフェスティバル』にて発表しました。


【商品詳細ページ】https://gugenka.jp/digital/holomodels_sc5.php
【商品PV】https://youtu.be/0sZKjUIiDR8



◆デジタルフィギュア「スペースチャンネル5」の特徴
1.フィギュア4体+アイテムが付属したセット販売
ゲーム主人公「うらら」のほかに「モロ星人」「ベツモロ」「東雲めぐ※」のデジタルフィギュアと、フィギュアに持たせたり背景を変えることのできるアイテムを同梱しました。
さらに、過去のゲーム内でうららが着用していたコスチューム(全4種類)に着せ替えできます。
※Gugenka所属バーチャルタレント

2.早期購入者特典「うらら(Xmas衣装)」
2020年12月16日(水)までに購入者された方を対象に、サンタ衣装を身に着けたデジタルフィギュア「うらら(Xmas衣装)」をプレゼントします。

3.音楽に合わせて踊りだす新機能搭載
デジタルフィギュア「うらら&東雲めぐ」は、新機能「アニメーションスプレー」に対応しています。このスプレーを使用すると、スペースチャンネル5のテーマ曲「ダンス イン ザ ギャラクシー」の音楽に合わせてフィギュアが踊り出します。



◆商品化の経緯
スペースチャンネル5のリリース20周年とVR版発売を記念して実施された「VTuber踊ってみた選手権」に東雲めぐが参加した際、うららのコスチュームを身に着けた東雲めぐのお祝いイラストが描かれたこときっかけに、コラボ商品が実現しました。
【該当のイラスト】https://twitter.com/choco_ikarashi/status/1206861877654913025



◆デジタルフィギュア「スペースチャンネル5」の遊び方
デジタルフィギュアは一体購入することで、VRや、Gateboxをはじめとしたホログラムデバイスでも表示できます。

<スマートフォン>
アプリ「HoloModels(ホロモデル)」をダウンロードし、購入したデジタルフィギュアを表示。
AR機能搭載のスマートフォンを利用することで、ゲームのワンシーンの再現や、自分たちの世界に宇宙人が攻めてきたような写真を撮影して楽しめます。

<PC VR>
無料配布しているβ版アプリで、購入したデジタルフィギュアをVR空間で表示して楽しめます。
【β版アプリのダウンロード】https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/devices

<ホログラムデバイス>
キャラクター召喚装置「Gatebox」と連携することで、日常的にデジタルフィギュアを飾ることができます。3Dアートのホログラフィックディスプレイ「Looking Glass」との連携も決定しています。



◆商品概要
商品名:デジタルフィギュア「うらら&東雲めぐ」
価格:6,000円(税別)
販売ページ:https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/package?id=289
セット内容:
・デジタルフィギュア「うらら」
・デジタルフィギュア「東雲めぐ(うららコスチューム)」
・デジタルフィギュア「モロ星人」
・デジタルフィギュア「ベツモロ」
・デジタルフィギュア「うらら(Xmas衣装)」※12/16までの早期購入者特典
・チュートリアルステージ
・うららの銃☓2
・うららのマイク☓2



◆デジタルフィギュアHoloModels™とは
スマートフォンARやVRデバイスで自由に表情やポーズを設定して、等身大にもできるデジタルフィギュアや、デジタル空間を回遊できる、XRビューワーアプリケーションです。マルチデバイス対応で、AR/MRグラスのような将来登場するデバイスにも対応します。

※別途無料アプリのダウンロードが必要です。
※AR非対応機種でもプレイできます(遊べる機能は制限されます)

▼公式サイト
https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/
▼イメージPV
https://youtu.be/VH1ZuL6kjmA



◆スペースチャンネル5について
「音楽とダンス、そしてゲームを愛するすべての人々へ」をキャッチコピーに、20年前にセガより発売された伝説の音楽ゲーム。

未来の宇宙テレビ局チャンネル5のリポーターである主人公「うらら」が、謎の宇宙人「モロ星人」たちとダンスと歌で戦い、モロ星人たちにヘンテコに躍らされてしまった人々を救出し、宇宙を救う。
2019年12月16日で20周年を迎えたが、日本国内だけではなく海外でも、性別や年齢に関係なく、今でも多くのファンに愛され続けている。
【公式サイト】https://ch5.sega.jp/



◆Gugenkaについて
リアル世界と日本アニメの世界をXR(VR/AR/MR)で融合させるクリエイティブスタジオ。
数多くのXRプロジェクトの他、東雲めぐ、デジタルフィギュア「HoloModels™(ホロモデル)」などのオリジナルコンテンツを手掛けています。

Gugenka(株式会社シーエスレポーターズ)
所在地:新潟市中央区南出来島1-10-7出来島第一ビル3F
統括:三上昌史
設立:2017年2月
URL:https://gugenka.jp/



【お問い合わせ先】
Gugenkaお問い合わせフォーム
https://gugenka.jp/inquiry/(受付時間:平日9:00〜18:00)