2021.06.11   閲覧数:335  ブックマーク数:0

東雲めぐが130冊の絵本を寄贈 宇都宮市から感謝状が贈られました

リアルとデジタルの世界をXR(VR/AR/MR)で豊かにするクリエイティブスタジオ株式会社Gugenka(代表取締役CEO 三上昌史)に所属するバーチャルタレントでクリエーターの「東雲めぐ」は、自身が原案の物語「はっぴーパトロール♪たくあんマン!」の絵本130冊を宇都宮市へ寄贈し、2021年6月9日に宇都宮市長佐藤栄一氏より感謝状が贈呈されました。


■絵本寄贈の背景
たくさんのお子さんに作品を創る楽しさを広げていくことを目標に寄贈先を探していたGugenkaと、未就学児のICT教育へのきっかけづくりを考えていた宇都宮市の目指す未来が合致したことで、130冊もの絵本の寄贈が実現しました。


■寄贈先を募集
過去にはGugenkaの本拠地である新潟市にも絵本を寄贈した実績があり、この活動の輪を広げるべく引き続き寄贈先を探しております。
全国の幼稚園、保育園、小学校、図書館などにできるかぎり無料でお届けいたします。

お問い合わせ:https://gugenka.jp/inquiry/


■はっぴーパトロール♪たくあんマン!とは
「東雲めぐ」が自身の視聴者と作ったお話で、主人公「たくあんマン」が仲間のヒーロー達と共に、みんなを困らせる悪い鬼から街の平和を守る物語です。
絵本化するプロジェクトは2018年10月23日〜11月30日の約一ヶ月間、クラウドファンディングを利用して実現いたしました。

たくあんマン公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAfKJSwWtVuRFlD2SusrRIQ
たくあんマン公式Twitter
https://twitter.com/TAKUAN_MAN


■タブレットを使って書いたお子様のイラストを募集
子供向けお絵かきアプリ『めぐあーとキッズぺイント』では、タブレットを使用してお絵かきすることができます。小中学校において一人1台の端末を使用している中、タブレットを使って創作活動する機会を増やしていただくことができます。

めぐあーとキッズペイント公式ページ
https://gugenka.jp/original/kids-paint.php


■原案者:東雲めぐについて
東京の日和丘芸術専門学校に通う女の子。
自身で作詞作曲や絵本を手掛けたり、VRミュージカルの主演女優、Vtuberとしても活躍するなど、みんなにハッピーを届けるためさまざまな挑戦をしています。

東雲めぐ公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNA0XC_zxS63d4Q-JMIMyug
東雲めぐ公式Twitter
https://twitter.com/megu_shinonome


■Gugenkaとは
リアル&デジタル ふたつの空を豊かに
リアルとデジタルの世界をXR(VR/AR/MR)で豊かにするクリエイティブスタジオ。
アニメ公式キャラクター世界最大数のデジタルフィギュアビューワーHoloModelsや、東雲めぐをはじめとしたバーチャルタレントをプロデュース。

【公式ページ】https://gugenka.jp/
【お問い合わせ先】https://gugenka.jp/inquiry/(受付時間:平日9:00〜18:00)
代表取締役CEO:三上 昌史(Mikami Masafumi)
海外統括 COO:キラ プーン(Kiral Poon)

Gugenka Inc
Enriching the skies of Real & Digital