2021.08.19   閲覧数:168  ブックマーク数:0

新潟でんきは地域の”にぎわい”創出のため 花鎮祭(はなしずめまつり)へ協賛いたします

地域循環型の地域電力「新潟でんき」を販売する新潟エナジー株式会社(本社:新潟県新潟市、代表:佐々木 拓海)は、一般社団法人新潟青年会議所が主催する「花鎮祭(はなしずめまつり)」に協賛いたします。


■協賛の経緯
新型コロナウィルス感染症の影響により、人が密集する機会を避け、人流ができないようにするためには「祭り」という「場」を開かないことが現時点では最適解となりつつあります。ところが、3年前まで当然のように開かれていた地域ごとの”祭り”がなくなり、町から”賑わい”がなくなってしまっています。それは同時に、子どもたちが”体験の機会”を失っていることにもなるわけです。


今回、新潟青年会議所が主催する花鎮祭は、新潟祭りの代替案としてはじめて実施されるものであり、将来の担い手である子どもたちへ”まつりの体験”と”にぎわいの機会”を提供する取組です。そこへ少しでも協力したいと考え、この度の協賛と相成りました。


■「花鎮祭(はなしずめまつり)」について
奈良県桜井市の大神神社では「鎮花祭(ちんかさい)」と呼ぶ、古代では朝廷が行う祭祀(さいし)であった由緒ある祭りとして毎年4月18日に行われます。

当時、4月の花が散るのに合わせて疫病神も分散し疫病を振りまくと考えられており、これを鎮めるために行われるようになったものです。また、疫病を鎮めることを薬の使用に紐づけ、薬祭りと呼ばれて開催されたりもします。


今回、新潟青年会議所が主催する「花鎮祭」は、満開の花が咲く時期に合わせ満ち満ちた花に神の霊力を移すことを目的に催される「献花祭」の意味を持たせつつ、子どもたちが祈りを込めて折る紙のフラワーアートと祈りの舞いを行うことで新型コロナウィルスという疫病を鎮めることを目的に行われます。

【花鎮祭の概要】

日時:2021年08月27日(金)~29日(日)

場所:白山神社

内容:
〇 白山神社および上古町商店街の装飾のフラワーアート展示 08月27日~29日午前中まで
〇 白山神社ライトアップ 08月27日、28日の夜
〇 子どもたちによる祈りの舞
※不特定多数の来場を防止するため、特設ページ内での動画配信。

花鎮祭(はなしずめまつり)特設サイト
https://www.niigata-jc.com/2021/hanasizume/

花鎮祭(はなしずめまつり)クラウドファンディングサイト(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/461759?list=projects_fresh

■新潟青年会議所について
新潟青年会議所は、“ 我が都市(まち)にいがた” を明るく住みよい活力のある都市とするために地域開発運動や国際交流活動を通じて社会に奉仕・貢献しています。新潟の広域圏・都市を考える委員会や国際問題を考える委員会等が設けられ、将来に向けた新潟のあり方、都市のあり方を様々な方面から検討し、考えながら、行政・市民に働きかけ、事業活動を展開しています。

新潟青年会議所Webサイト
https://www.niigata-jc.com/2021/


■新潟でんきについて
「新潟でんき」は当社が販売する地域電力のブランド名です。東北電力の供給する電力はそのままに電気料金を安価にすることを実現しています。大きな特徴は新潟県内の各地域で多様な業種の地域企業が株主として参画していることで、地域電力を「チーム新潟」として立ち上げ、継続的に取り組んでいる点にあります。

また、「新潟でんき」の契約件数に応じて販売収益から基金に積立て、地域の中で支援が必要な団体や個人の「地域でがんばる人たち」へ支援・寄付を行っています。

新潟でんき基金ページ
http://niigatadenki.com/?page_id=440


■新潟エナジー株式会社について
「地元に根差し、地元を愛し、ともに喜び、ともに栄える」を理念に、持続的な社会貢献活動を実現することを目指す新電力事業の会社です。

【会社概要】
会社名:新潟エナジー株式会社(2017年10月設立)
所在地:951-8056 新潟市中央区花町2069 新潟花町ビル5F
代表者:佐々木 拓海
URL:https://www.niigatadenki.com/
事業内容:新電力事業(小売)

Twitter ハルオくん|#新潟でんき(@haruo_niigata)
Facebook 新潟でんき|Facebookページ
LINE公式アカウント:新潟でんき

【本リリースに関する各種報道に関する問合わせ先】
人事広報部 遠藤涼介(えんどう りょうすけ)
TEL:025-226-7545
e-mail:pr@assist-group.co.jp