2022.07.19   閲覧数:179  ブックマーク数:0

【空き家問題解決目指す】出雲崎の築45年民家を再生、リノベーションモデルハウスに。

5年おきに実施される総務省の統計調査によりますと2018年時点での国内空き家率は13.6%と過去最高を更新、新潟県は全国平均をやや上回る14.7%、体感ではございますが「出雲崎町においては2軒に1軒は空き家ではないか?」と思うほど空き家は加速度的に増えております。この空き家問題を解決すべく全国各地において官民を挙げた様々な取り組みがなされておりますが、残念ながらこれといった成果が見出せていないのが現状ではないでしょうか。

そこで、当社では空き家問題の解決策をご提示すべく築45年の空き家を購入し手弁当でリノベーション工事を実施、新築に迫る快適性を新築の3〜4割安で実現できる事を確認致しました。今は建築資材の高騰を受けて新築での住宅購入は難しい時代でもあり、古い空き家を再生して住まいとして再活用する事は「空き家の増加」「新築住宅価格の高騰」これら両問題を一挙に解決できる1つの方法であろうと考えております。

取り壊すしかなさそうな築古の空き家を「いかに費用を抑えて新築に迫る快適性を備えた住まいとして再生するか?」、現代技術と知恵が詰まったモデルハウスです。新築モデルハウスは数多ございますが、築古住宅のリノベーションモデルハウスは希少な例(県内では皆無かもしれません)となっております。


「築古住宅リノベーションモデルハウス」の概要

●建築年 :昭和53年(築45年)
●延床面積:約32坪(105平米)
●参考価格:1,370万円〈税別〉※建替えなら2,400万ほどになります。
●所在地 :新潟県出雲崎町尼瀬83(道の駅「天領の里」近く)