2013.11.12   閲覧数:4,442  ブックマーク数:3

「花 華 季節彩る 〜所蔵の日本画・洋画〜」開催中!

 戸外の寒さなどなんのその、美術館の中には四季の花々が咲いています。梅・桜・牡丹・バラ・ケシ・コスモス・菊・・・を題材とした日本画・油彩画とその技法は違いますが、所蔵の各作品が温かさと安らぎで館内を包みます。
 中でも、新潟市出身の芸術院会員・山崎隆夫氏の「花舞う」は、かれんなコスモスが柔らかなタッチで描かれ迫力ある画面で見る者の心をぐっとつかみます。山崎氏は11月1日に本年度の新潟日報文化賞を受賞したばかりです。さらに、斎藤満栄氏や小林古径、土田麦僊、三輪晁勢、岩田正巳などの県出身作家をはじめ、江守若菜や森田曠平、吉井淳二など見ごたえある作品が並びます。1点1点、じっくり対話しながらご鑑賞ください。