2014.04.23   閲覧数:3,044  ブックマーク数:0

新潟に面白いプロジェクトが溢れる!全国初の「資金調達×販路開拓」サービス始動!

地域の素材を活用した商品の企画・販売を手掛ける株式会社にこっと(新潟県新潟市・代表取締役 北村大輝)は、新潟で生まれる新しいプロジェクトに対して、インターネットなどで資金を募る「クラウドファンディング」サービスの提供を開始します。また、クラウドファンディングを通じてできあがった商品の「拡販サポートサービス」を全国で初めてプロジェクト起案者に提供することで、さらなる売上拡大を支援します。


【「FAAVO新潟」が新潟を熱くする】

株式会社にこっとは株式会社サーチフィールド(東京都渋谷区)が運営している地域活性型クラウドファンディングサービス「FAAVO新潟」の新潟県内で唯一の共同オーナーとして認定を受け、2014年4月より当サービスの運営を開始致しました。

クラウドファンディングとはノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が研究の資金集めに利用したことでも知られ、世の中に何かを生み出したい個人・団体が不特定多数の方々に応援を呼び掛ける新しい資金調達の仕組みです。

その中でも「FAAVO」は地域活性に繋がるプロジェクトに特化したクラウドファンディングサービスの先駆けとして、これまでに200近くのプロジェクトを紹介し、そのうち実に約70%のプロジェクトで目標金額を達成しています。「FAAVO新潟」においても既に30件近いプロジェクトが生まれており、プロジェクト起案者の熱意とアイデアを多くの方に紹介して支援者になっていただくことで、新潟の活性に貢献しています。


【全国初となる拡販サポートの提供で、今までの「作るだけ」から脱却】

ここ数年、地域特産加工品や地域に特化したサービスは多く生まれていますが、そのほとんどが作るだけ、発表するだけ、で終わってしまい、継続的な売上に繋がっていません。「地域」を強調した商品が飽和状態となり、差別化ができなくなっていることが原因の一つとして考えられます。

株式会社にこっとは、クラウドファンディングの利点(資金調達、認知アップ、ファンの獲得)だけではなく、商品完成後の営業についても卸販売、営業代行、販売コンサルティングなどの「拡販サポートサービス」をプロジェクトの起案者に提供することで、継続的な販売拡大を実現します。

株式会社にこっとの武器は、商品の新しい価値や魅力を見出し、既成概念に囚われずに今までとは全く異なる業界や業態に対して企画提案をすることができる営業力です。

今までクラウドファンディングは資金調達の側面だけが注目されていましたが、クラウドファンディングを利用することで得られる商品差別化のメリットと株式会社にこっとのサポートを同時に提供することで、新しいアイデアと熱意によって生まれる新潟の商品を今まで以上に拡販させていくことが可能となります。

全国初となる『「クラウドファンディング」×「拡販サポート」』の取り組みが、新しい商品差別化モデルになると期待されています。



【当プレスリリースに関するお問合せ先】

名称 株式会社にこっと
住所 〒950-0081 新潟県新潟市中央区三和町6-11
電話 025-244-6888
FAX   025-333-0468
代表取締役 北村大輝
担当責任者 (同上)
E-mail d-kitamura@nicot.co.jp
Webサイト http://www.nicot.co.jp
FAAVO新潟webサイト https://faavo.jp/niigata