2016.02.24   閲覧数:1,656  ブックマーク数:0

「企業秘密を守るために入退職手続の際に行うべきこと」セミナー開催のご案内

□ これから転退職する社員に,当社の顧客名簿を使われないか心配!
□ 当社の技術をよく知る社員が,ライバル会社に転職した。
□ このままで良いのか不安…。営業秘密を守る体制を整えたい!
□ もしも,営業秘密が流用されたらどうすべきか対応策を知りたい!

春が近づく3月は,新入社員や転退職する社員の方が多い時期ですが,
この時期は特に,以上のようなお悩み・お困りごとが多いのではないでしょうか?

…………………………………………………………………………………………………………………

今回のセミナーでは,
貴社の大切な営業秘密(顧客名簿,仕入れ先リスト,製法・製造ノウハウ,実験データ等)
を守るための管理体制は具体的にどうすべきか,
秘密が流用した場合には法的にどう対応すれば良いか,
ということなどを豊富な実例とともに,弁護士がわかりやすく解説いたします。

経営者の方や,企業・団体の総務・法務担当の方に,
ぜひお聴きいただきたい内容です。

参加ご希望の方は,3月14日(月)までに,
お電話あるいは専用フォームでお申し込みください(先着20名様)。

【電    話】 0120-15-4640(フリーダイヤル)
【申込フォーム】 https://n-daiichi-law.gr.jp/cms/form/seminar/


【日 時】 3月15日(火) 15時~16時30分
【会 場】 技術士センタービル1 8階A会議室(新潟市中央区新光町10-2)
      ※県庁近く,来客用駐車場のご用意があります。
【講 師】 弁護士 海津 諭
      http://www.n-daiichi-law.gr.jp/lawyer/kaizu/
【定 員】 20名(先着,定員に達し次第受付終了)
【参加費】 4,000円(当日,会場にて申し受けます。)

*詳細や次回以降のセミナー予定につきましては,当事務所宛てに直接お問い合わせください。


↓↓スタッフブログも更新しています↓↓
http://www.n-daiichi-law.gr.jp/contents/blog


…………………………………………………………………………………………………………………

【お問い合わせ先】
〒950-0965
新潟県新潟市中央区新光町10-2 技術士センタービル7階
弁護士法人新潟第一法律事務所(新潟県弁護士会所属)
TEL 025-280-1111 
FAX 025-280-1112