2016.06.01   閲覧数:2,573  ブックマーク数:1

新潟県出身の国際派女優が 「新潟Tシャツ委員会」の 新委員長に就任!

 株式会社刷屋が企画・運営する「新潟Tシャツ委員会」は、「I LOVE NIIGATA」をテーマに、新潟ゆかりの食べ物や方言、建築物などをテーマに、ユニークな視点で新潟をクリエイティブに応援するTシャツメディアとしてデザイナー有志によって立ち上げられました。
 発足10年目を迎えた今年4月、HPにより新しい委員長を公募したところ、本県出身でニューヨーク在住の国際派女優である小山田サユリさんが、「大好きな故郷・新潟を世界に発信したい!」という一途な思いで立候補し、この度新委員長に就任しました。
 新潟から世界で活躍する女優の、故郷・新潟にかける思いや活動の取材等のご協力を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

■小山田サユリ(出身地:新潟県新潟市)
映画、CMを中心に活動。
主な主演作『オー・ド・ヴィ』『セブンスアニバーサリー』『ミラクルバナナ』。その他、『アカルイミライ』『好きだ、』『伝染歌』『溺れる魚』『眉山-びざん』『鍵泥棒のメソッド』やドラマ『恋する日曜日』『ブラッディ・マンデイ』などに出演。2010年から2011年まで、文化庁新進芸術家海外派遣制度にて、ニューヨークに留学。近年では、2016年ビートたけし主演映画『女が眠る時』に出演、レディーガガと資生堂のCMで共演など。現在もNYをベースに活動中。

▼小山田サユリさんの公式サイト
http://www.oyamadasayuri.com/
▼ブログ
http://blog.oyamadasayuri.com/
▼Facebook
https://www.facebook.com/oyamadasayuri/
▼Twitter
https://twitter.com/sayurioyamada/
▼Instagram
https://www.instagram.com/sayurioyamada/