2016.10.12   閲覧数:1,581  ブックマーク数:0

VR企画『佐渡の原生林にテレポート』

話題のVR(仮想現実)を用いて足を踏み入れることのできない原生林を体験
『佐渡の原生林にテレポート』を開催!

 新潟大学では,大学を身近に感じてもらうことを目的とした 『新潟大学WeeK2016』 の一環として,本学農学部附属フィールド科学教育研究センター佐渡ステーションが有する演習林内の原生林(※)を話題のVR(仮想現実)技術を用いた体験イベントを開催します。※学術上は「天然林」
 上記の原生林は,洞爺湖サミットでも注目された天然スギが多く存在し,研修を受けた方しか足を踏み入れることができない学術的にも貴重な資源です。今回,話題のVR技術を用い,キャンパスにいながら幽玄な原生林の空気感や木々のざわめき,天然スギの雄大さを体感することを通じ,本学の演習林の理解を促すことを目的に企画いたしました。

■農学部&広報室コラボVR企画『佐渡の原生林にテレポート』
日時:10月22日(土)・23日(日)9:30~17:00
会場:新潟大学五十嵐キャンパス 農学部エントランス内特設会場
《プレ開催:10月19日(水)~21日(金)11:50~12:50,16:30~18:00》

【VRについて(企画・撮影・制作:株式会社シーエスレポーターズ)】
前後に奥行き(3D映像)を感じられるように右目用、左目用に別々のカメラで撮影したものを
専用のゴーグル及びヘッドホンを装着し,体の動きに合せた360°パノラマで体感。
県内で一般向けのVRイベントは初開催。同社は,今後このサービスを使用し、360°3D
映像系VRの分野で手軽で効果的な演出を加えていきたいとしている。