2017.02.24   閲覧数:1,518  ブックマーク数:0

日本アニメのVRに特化した制作チーム「Gugenka」始動記念 商用利用無料のデジタルアクターデータ配布

株式会社シーエスレポーターズは2017年2月27日(月)より、VR/AR/MRなど先端コンテンツを活用した日本アニメのデジタルグッズ販売と技術研究における専属チームとして「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」※以降Gugenka(グゲンカ)を本格始動いたします。
これまでシーエスレポーターズは人気アニメのVRアプリを多数リリースしています。
また、早期にスマートフォンVRでのマルチプレイ、アウトカメラを使った操作方法「MarkerRing」、首の動作だけでの操作方法「くびコン」など、挑戦的な技術研究に取り組んできました。
今後はGugenkaの発足により、さらに高品質でスピーディーにGugenkaのブランド名で、スマートフォンVR、PlayStation®VR、Steam®での配信、イベント利用を行なっていきます。

Digital Actors Project デジタルアクター第一弾 高崎柚乃 配布開始
Gugenkaの始動を記念して、ライセンスフリー(商用利用無料)のキャラクター「高崎柚乃」の3DCGデータを配布開始いたします。
今後さらなる発展が期待されるAR、VR、MR、AIのコンテンツ制作において、デジタルアクター(俳優)が重要な位置付けを担う可能性があると私達は確信し、「Digital Actors Project」をスタートいたしました。
Gugenkaは世界に多くのファンがいる日本アニメ的な表現の3DCGキャラクターをデジタルアクターとして発信していきます。

デジタルアクター第一弾 高崎柚乃(Takasaki Yuno)
「高崎柚乃」はGugenka最初のオリジナル3DCG、デジタルアクターです。
世界のクリエーターの皆さんが自由にお使いいただけるよう、ライセンスフリー(商用利用無料)でご提供いたします。
様々な作品で彼女が活躍する日を楽しみにしています。