2017.09.14   閲覧数:1,299  ブックマーク数:0

損保代理店様向けセミナー ~新規分野を開拓するために 弁護士と保険のプロが授ける三本の矢~  弁護士法人 新潟第一法律事務所(新潟県弁護士会所属)

損保代理店で勤務されている皆様、必聴のセミナーです!

慣れ親しんだ保険商品の販売に行き詰りを感じていませんか?
第1部では、当事務所の弁護士より、近年注目を浴びているサイバーリスク保険やD&O、GLTDが誕生した社会的背景を、法的視点からご説明します。
第2部では、最先端の保険を取り扱い、代理店営業のサポート事業も行っている、株式会社ファーストプレイスの取締役 田伏 秀輝氏をゲスト講師としてお迎えし、最新の保険商品の詳細や、その販売の仕方についてお話を頂きます。

□企業を経営しているお客様に、より安心できるサービスを提供したい!
□法律的な背景がわからず、新しい保険の売り方がわからない…
□お客様に企業経営のリスクマネジメントの提案をしたい!
□最先端の保険を販売している現場の声を聞きたい!

以上にひとつでもあてはまる方はぜひ本セミナーへご参加ください!
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

<第1部>
変化する保険の社会的背景
~情報セキュリティや会社法の施行、個人の働き方の視点から~

1. サイバーリスク保険・個人情報漏洩保険誕生の背景
~サイバー攻撃の多様化・巧妙化~
2. D&O マネジメントパッケージ誕生の背景
~コーポレートガバナンスを重視する社会風潮と、相次ぐ法律の改正~
3.GLTD(団体長期障害所得補償保険)誕生の背景
~福利厚生費用の増額~

<第2部>
今が旬!『サイバー・D&O・GLTD』販売現場の実際

1. どのくらいの専門知識が必要になるのか?
2. マーケティングの方法
3.契約事例

サイバーリスクや個人情報漏洩、役員賠責、従業員の長期障害と企業のリスクマネジメントのニーズが高まっていることは周知の通りです。しかし、ともすれば専門的な知識を求められ、また、自分の抱える企業は小規模だし、大企業への繋がりはないし、とお感じの代理店さんもいらっしゃるかもしれません。
本セミナーでは、実際に販売現場で活躍する代理店が、どのような知識を持ち、どのように話し、どのような保険の販売を行っているのか?について情報提供いたします。意外な発見にご期待ください。


参加ご希望の方は,10月24日(火)までに、
お電話あるいは専用フォームでお申し込みください(先着20名様)。

【電    話】 0120-15-4640(フリーダイヤル)
【申込フォーム】 https://n-daiichi-law.gr.jp/cms/form/seminar/

【日 時】 10月25日(水) 15時~17時
【会 場】 技術士センタービルⅠ 8階A会議室
     (新潟市中央区新光町10-2)
       ※県庁近く,来客用駐車場のご用意があります。

【講 師】 第1部 弁護士 中川 正一
     (弁護士法人新潟第一法律事務所)
      第2部 田伏 秀輝 氏
     (株式会社ファーストプレイス 取締役 ※ゲスト講師)

【定 員】 20名(先着,定員に達し次第受付終了)
【参加費】 2,000円(当日,会場にて申し受けます。)

*詳細や次回以降のセミナー予定につきましては,
当事務所宛てに直接お問い合わせください。

↓↓スタッフブログも更新しています↓↓
http://www.n-daiichi-law.gr.jp/contents/blog