2018.05.08   閲覧数:257  ブックマーク数:0

にいがた経済新聞がECサイトを6月上旬開設  初期掲載は無料 新潟の特産を全国へ

月刊情報紙「にいがた経済新聞」を発行する有限会社にいがた経済新聞社(本社:新潟市中央区、代表取締役:石塚 健)は6月上旬に、新潟県ゆかりの商品を取り扱うインターネットショッピングサイト「にいがた丸ごと市場」の運営を開始します。


URL: https://niikei.shop-pro.jp

■会社概要と、新たに開設するeコマースサイトについて
当社は2016年10月に月刊情報紙「にいがた経済新聞」を創刊し、以降、毎月10日に発行しております。またWEBでも情報発信を行っております。そして、6月上旬、新たに、新潟県ゆかりの商品を取り扱うインターネットショッピングサイトを立ち上げる運びとなりました。

サイト名は、県内の様々な特産品を扱っていきたいという願いを込めて、「にいがた丸ごと市場」と名付けました。立ち上げ時は、100数十アイテムでスタートしますが、年内に、数百アイテムまで拡充し全国に向けて販売していきたいと考えております。

<取扱商品の一例>
・雪室珈琲味×6個 2,158円
・阿賀野市産いちご 越後姫 30個入り(民蔵ふぁーむ) 2,916円
・北雪酒造 大吟醸YK35 1800ml(10,800円) 720ml(5,400円)
・石本酒造 越乃寒梅吟醸 灑1.8リットル 化粧箱付 3,510円
・石本酒造 越乃寒梅純米吟醸  化粧箱付 720ml 1,836円
・マルト長谷川 ネイルプロ(爪切り) 4,200円より

■詳細と特徴について
取扱品目については、開設時は食品、日用品や贈答品などの商品のみですが、今後順次、チケット(施設、イベントなど)や、視察研修などの旅行商品も含めて幅広い商品を扱っていきたいと考えております。

商品の掲載料金は無料で、売上高に応じて手数料をいただく形となります。開設後も随時、掲載商品を募集しております(ただし、賞味期限の問題などで当社が対応できないと判断した場合、掲載をご遠慮いただく場合もございます)。

サイトの運営については、阿賀野市の名産品を販売するeコマースサイト「ごずっちょねっと」を運営する株式会社WIN-WINが行います。同社の今井 一志社長は、にいがた経済新聞取締役でもあります。

サイトの特徴としては、Amazonのパスワードをそのまま使えることなどです。現在、6月上旬の本格オープンに向けて、順次機能を追加中です。


■今後の予定について
今後は、社内に簡易型のスタジオを設置し、eコマース市場で主流となっている動画での商品紹介なども行っていきます。この動画コーナーでは、母の日や御歳暮などのイベントに合わせた商品紹介を行うほか、県内で名の知れた社長などにご登場していただき、ご自身のお気に入りの商品を紹介していくコーナーなども検討しています。

また、動画コーナー以外にも、ポイント制度や、カスタマレビューなどの機能充実も随時行ってまいります。

このほか、クラウドファンディングを活用した広告費用の募集や、SNSなどへの広告掲載を通じたサイトの認知度向上に取り組むことで、初年度1,000万円の売上高を目指します。