2018.10.03   閲覧数:345  ブックマーク数:0

アニメ化35周年記念「魔法の天使 クリィミーマミ」がARになって登場!本日よりARフィギュア販売開始!

アニメのAR/VRアプリを制作する「Gugenka®(グゲンカ)」は、AR(拡張現実)を使用して3DCGのキャラクターのフィギュアを飾れるスマホアプリ「HoloModels™️」と「魔法の天使 クリィミーマミ」のコラボを実施し、10月3日よりARフィギュア「クリィミーマミ」の販売を開始いたしました。


■「魔法の天使 クリィミーマミ」がARであなたの隣にやってくる!
アニメ化35周年を記念して、キャラクターデザイン高田明美監修のもと「魔法の天使 クリィミーマミ」がARで蘇ります。等身大から手のひらサイズまで変更可能な3DCGの「クリィミーマミ」を現実空間の好きな場所に表示できます。ポーズや表情も細かく設定することができるため、思い描いたシチュエーションを自由に再現することが可能です。

HoloModels「魔法の天使 クリィミーマミ」詳細ページ: https://gugenka.jp/digital/holomodels_mami.php


■ARフィギュア「クリィミーマミ」セット内容
ARフィギュアには、よりお楽しみいただけるアイテムがセットになっています。
手に持たせることができる「魔法のステッキ」、並べて飾れるフェザースターの妖精「ネガ&ポジ」など合計4種類を組み合わせて世界観を再現できます。

「ネガ&ポジ」はポーズや表情を細かく設定することが可能です。


■「魔法の天使 クリィミーマミ」作品紹介
森沢優は、幼馴染の男の子に想いを寄せる10歳の女の子。ある日、魔法を授けられて素敵な女性に変身した彼女は、アイドル歌手・クリィミーマミとしてデビュー!
正体を明かせない優の、1年間の二重生活が始まった…

『魔法の天使 クリィミーマミ』 35周年記念特設サイト:http://pierrot.jp/mami35th/


■HoloModelsとは
AppleのAR技術「ARKit」による空間認識を利用することで、3DCGで描かれたアニメのAR
フィギュアを飾れるiOS専用スマホARアプリです。 ARフィギュアはポーズも表情も思いのままに作り込むことができ、サイズを変更して好きな場所に飾ることができます。

ARKitの平面認識によって床やテーブルにぴったりと設置することが可能です。
飾ったARフィギュアは、近づいたり回り込んだり360°鑑賞することができ、本当にそこにキャラクターが居るかのように感じられます。

アプリ名:HoloModels™(ホロモデル)
販売価格:アプリ無料 (App Store)
対応端末:iOS11以上、iPhone6s以上のARKit対応デバイス
HoloModels™公式ページ:https://gugenka.jp/digital/holomodels.php
HoloModels™操作説明動画:https://youtu.be/qwkdLWatztU


© ぴえろ
©HoloModels™/©Gugenka®