2019.03.07   閲覧数:415  ブックマーク数:0

バーチャルマーケット2 Gugenka®出展ブースの詳細発表!

xR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する「Gugenka®(グゲンカ)」は、2019年3月8日(金)〜3月10日(日)にVRChatを用いてVR空間で開催される展示会「バーチャルマーケット2」のGugenka®ブースの展示内容を発表いたしました。

デジタルフィギュアアプリ「HoloModels™」、キャラメイクアプリ「MakeAvatar™」、新作VTuber「ハピバト!」を展示いたします。
東雲めぐのVTuberアバターと並んで記念撮影ができるコーナーもご用意し、バリエーションに富んだラインナップをお楽しみいただけます。

【バーチャルマーケット2 開催概要】
・日程:3月8日(金)〜3月10日(日)
・Gugenka®ブース配置ワールド:VMエントランス
・バーチャルマーケット2公式サイト:https://www.v-market.work/


Gugenka®出展内容詳細ページ:https://gugenka.jp/event/vket.php


■ HoloModels™:等身大の人気アニメキャラに会いに行こう
ARでキャラクターを表示できるxRアプリ「HoloModels™(ホロモデル)」のデジタルフィギュアを展示いたします。

3月8日(金)より発売の「七つの大罪 戒めの復活」、今春発売を発表した「コードギアス 反逆のルルーシュ」、大好評発売中の「Re:ゼロから始める異世界生活」「ゲゲゲの鬼太郎」「楽園追放 -Expelled from Paradise-」のデジタルフィギュアを展示いたします。
Gugenkaブースの1Fにて、等身大の3DCGフィギュアが来場者をお出迎えします。

【展示ラインナップ】
七つの大罪 戒めの復活:メリオダス、エリザベス
コードギアス 反逆のルルーシュ:ルルーシュ(ゼロ)、C.C.
Re:ゼロから始める異世界生活:エミリア、レム
ゲゲゲの鬼太郎:ねこ娘
楽園追放 -Expelled from Paradise-:アンジェラ・バルザック

【HoloModels™とは】
現実世界に3DCGでできたキャラクターフィギュアを表示できるxRアプリです。
ミリ単位でポーズを作り込んで好きな場所に飾ることができ、多数の人気アニメとコラボしたデジタルフィギュアを販売しています。※現在iOSのみ対応

HoloModels™公式サイト:https://gugenka-marketplace.jp/holomodels/
PV:https://bit.ly/2GYdjOr


■ MakeAvatar™:アニメコラボ衣装先行公開
Gugenka®よりリリースを予定している、誰でも簡単に3DCGのアバターが作れるアプリ「MakeAvatar™」と人気アニメがコラボ決定!
コードギアス 反逆のルルーシュよりゼロの衣装、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』より白山純平の異次元制服の着せ替え衣装をリリース前に先行公開いたします。

【MakeAvatar™とは】
東雲めぐのキャラクターデザイン・モデリングを担当した五十嵐拓也(@choco_ikarashi)の世界観で統一されたアバターを作成することができるスマホアプリです。2019年春リリースを予定しております。

MakeAvatar™詳細ページ:https://gugenka.jp/digital/make_avatar.php


■ハピバト!:Gugenka®新作VTuberを初披露
Gugenka®が「東雲めぐ」に続くプロデュース企画第二弾としてまもなく本格始動する、ライトノベル連動型VTuber「ハピバト!」の3DCGモデルを初お披露目いたします。
主人公のエピトとハチピ、彼らの拠点となるハピバ島を展示いたします。

ハピバト!詳細ページ:https://gugenka.jp/original/hapibato.php


■ 東雲めぐ:記念撮影コーナー
Gugenka®ブース2Fの奥では、東雲めぐのVTuberアバターを展示いたします。
隣に並んで記念撮影することができます。

【東雲めぐとは】
主にSHOWROOM、YouTube、Voicyなどで配信し毎日視聴者に元気を届けている、歌手としても活動する高校生です。 VTuberとして活動する際はキャラメイクアプリMakeAvatar™で作った専用アバターを使用します。

東雲めぐ公式サイト:https://shinonomemegu.com/


■ Gugenka®ブースについて
Gugenka®の展示ブース自体は、あえて3DCGモデリング素人のビジネスチームだけで制作し、その様子を生配信する企画を実施いたしました。
敷居が高いと思われがちな「VR」への挑戦を自分達がやってみせることで、一人でも多くの方にこの業界への興味を持ってもらいたいという意図によるものでした。
配信の最後で見せた形からどこまで成長したかも合わせてご覧ください。

Gugenka®ブース制作配信:https://youtu.be/QQWaZH9iQZ0