2019.09.30   閲覧数:149  ブックマーク数:0

老舗料亭の挑戦 田舎の観光促進プロジェクトで観光人口の拡大へ

グランドール四季亭(新潟県見附市)では地元地域の観光促進を図るため、新たな取り組みがスタート、独自のサービスによる観光客の獲得による地域活性を目標に実施している。

グランドール四季亭の観光者、観光事業者を呼ぶための試み
①四季の光園
②無事故プロジェクト
③新潟の旬をオールインワン
以上の3つの企画を推進して、観光者、観光事業者に向けて実施している。

①四季の光園は、備前焼作家 山下今朝吾 氏の作品である、国内に唯一の「備前あかり」を使用して、観光者の目を楽しませるもの。
備前あかりは独自の製法により備前焼の灯篭に無数の穴が空いており、光が足元を照らす仕組みとなっており、備前あかりは見るものを幻想的な空間へ導いてくれます。

②無事故プロジェクトは、観光事業をされる運転手、添乗員に対して事故を軽減できるように1、休憩室とお食事の提供 2、休憩グッズのご提供 3、コンシェルジュサービスの三つのサービスを提供する。
寝不足や疲労による運転ミスで観光事故が毎年起きている現状から、安心安全な運行をいただけるため、スタッフによるケアを実施している。

③新潟の旬をオールインワン
新潟県見附市は新潟県のど真ん中に位置しており、新潟中の山の幸、海の幸の旬の料理、地酒を提供できるように県内全域から旬の素材を集めて提供する。
同館の宴会の収容人数は5名〜250名となっており、小規模から大規模まで対応ができる。

有限会社グランドール四季亭 〒954-0057 
新潟県見附市新町2丁目7番10号 
TEL/FAX:0258-63-5135 / 0258-63-0505
担当 牛膓