2020.05.01   閲覧数:927  ブックマーク数:3

亀田の味噌屋が新型コロナ対応で巣ごもりセットを販売開始

 新潟市江南区船戸山、創業130年余の味噌・味噌漬メーカーである弊社、㈲村山健次商店(代表取締役:村山武則)は、新型コロナウイルスの影響で外出しにくくなっている県内外の市民に向け、県産のお米や味噌などをパッケージした商品を販売開始しました。
【商品概要】
 弊社の保管している新潟市江南区産の2019年産コシヒカリを1合(150g)ずつ真空パックにしたものを6合、現在は生産量が少ない貴重な江南区の特産品「藤五郎梅」の梅干し、弊社自慢の県産素材のみ使用で無添加・長期熟成の越後味噌1kg、国産原料を使い山古志産のかぐら南蛮と亀田郷の梨みつで仕上げた白飯にぴったりの「かぐら南蛮しその実」「かぐら南蛮味噌」をセットにしました。

※お米は首都圏など都市部の少人数世帯をターゲットに個包装、新潟県産素材を使った商品をそろえ、ぜひ、こんなときだからこそ「1ランク上の日常」を味わってもらい、同時に新潟県産食材のアピールに繋がれば、と思っております。